運転手の服装

こんにちは。運転手の 和尚 です。

先日お買い物の話をさせていただいたので、今日はその延長線上の話をさせて頂きます。

 

株式会社 みなみ には制服があります。

各部署ごとに違う制服が用意されていますが、介護タクシー部の制服は↓になります。

 

 

 

(写真は半袖ですが、きちんと長袖もあります。)

 

 

 

 

 

 

 

上着を着たら、このような感じになります。

 

 

 

 

自分では、あまり介護っぽくない制服かな~と思っていますが、間違いなくこれが制服です。

 

さて、ここからが本題です。

お客様の中には、「(施設っぽい)制服の方と外に出たくない。せっかくの買い物なのに、周りからの視線が気になってしょうがない。」

と、いう方もいらっしゃるハズ。(まだ言われたことは、ありません。)

そこで、みなみでは、

 

 

 

(人にネクタイを結んだことが無いので、出来が悪いのは大目に見てください。m(__)m )

 

 

 

 

 

スーツでの対応も可能です。

特に申し出がない場合、介護保険を使われる方は制服で、自費の場合はスーツで対応させて頂くことが多いです。

「スーツで介助ができるの!?」と、思われる方もいらっしゃいますが、ご本人様やご家族様の考えや思いを大切にしたいと思っています。

多少動きに制限はかかりますが、介助できますのでご安心ください。(状況によって、上着やネクタイは外します。)

 

一つだけお願いが・・・ 靴に関しては、運転・介助の両面から革靴ではなくスニーカーを使用させて頂いております。

普段はグレーのスニーカーを履いておりますが、目立たない黒のスニーカーも用意していますので、遠慮なくお申し付けください。